歯医者が苦手な人はどうすればいい?

ホームへ戻る >  歯の治療(歯槽膿漏)  > 歯医者が苦手な人はどうすればいい?

歯医者が苦手な人定期的に歯医者に行くメリットについては十分理解しているけれど、どうしても歯医者に行くのが怖い、行きたくない・・・と言う方もいるのではないでしょうか?「苦手」というのは心理的に大きな重石になってしまいますので、克服するのは難しいものがありますよね。ここでは、歯医者が苦手な人がどう向き合うか、について紹介してみたいと思います。


まず、歯医者に行くメリットと、行かなかったときのデメリットをじっくりと考えてみる・・・というのがひとつです。残念ながら、歯は一度損なってしまったらもとには戻りません。


ですので、いかに予防するのか、そして虫歯などになってしまった場合はいかに早く治療するのかが大切になってきます。

そう考えると、行くメリットが見えてきませんか?迷っているうちにも虫歯が進み、取り返しのつかないレベルになってしまうかもしれません。そこまで考えると、予約をするきっかけになるのではないでしょうか。


次に、「気持ちよく歯医者に通うには」という方法を考えてみましょう。たとえば、一度行ったら自分にご褒美を買うとか、おいしいものを食べるといった方法でもOKです。痛いのが嫌なら、痛くない治療をしてくれるところをじっくり探すのもひとつです。さらに、かっこいい先生がいるところに通う、などの「不純な動機」でもOKです。苦手を克服するには、それらはきっかけにすぎません。相性の良いところを見つければ、きっと通うメリットのほうが大きく感じられるようになるでしょう。