部分矯正とは?

ホームへ戻る >  矯正のデメリットは裏側矯正で払拭できる  > 部分矯正とは?

歯の矯正に関する技術というものは、日々進歩しています。昔からある歯科矯正のイメージの、「治療期間が長くなってしまう」とか「費用が高い」というものを持つ方も多いかとは思いますが、そのメリットを払拭することができる矯正方法が存在するのをご存知でしょうか?


以前矯正を行ってはみたものの、また歯並びが悪くなってしまった、仕事などで矯正治療にかかるために時間を割くということができない、費用をなるべく安く抑えたい、とお考えの方にぜひ提案をしたいのが、「部分矯正」というものです。この部分矯正というものは、文字通り「気になっている歯の一部分を矯正する」という矯正方法です。

矯正の手順に関しては、通常の矯正と同じように金属の矯正器具を使って矯正を行うものや、マウスピースを使って矯正を行う方法、歯の裏側に矯正器具を装着する方法など、その方法は歯の状態や、クリニックの方針などで異なってきます。


この部分矯正、矯正に要する期間は3ヶ月から6ヶ月と短期間で、かかる費用についても(治療本数によりますが)10万円から30万円と、通常の歯科矯正に比べて半額か半額以下の費用で済んでしまいます。部分矯正は、歯を矯正したいと考える方は検討をしたい矯正方法ですね。もちろん、歯の状態によってはこの矯正方法が通用しない場合もありますので、その点を含めてクリニックの医師とカウンセリングをきちんと行うということが重要になってきます。