セキュリティと注文住宅

ホームへ戻る >  注文住宅・マイガレージハウスを作りたい  > セキュリティと注文住宅

注文住宅を新興住宅地に建てたいのだけど、治安がちょっとよろしくないというウワサを聞いた、車上荒らしが多い地域なので新築の際にセキュリティを万全にしたいと考える方も多いようです。


家に対するセキュリティは警備会社とのホームセキュリティサービス契約で守られるようになりますが、車に対する安全面はおろそかになりがちな部分もあります。間取りを決める際に、青空駐車で駐車場を考えている方はガレージハウスなどを検討してみましょう。


カーポートは家屋不法侵入の足場として着目されがちです。ビルトインタイプの車庫にすることで家屋侵入のスキを打ち消します。シャッターなどをつけると万全でしょう。

もちろん車庫内にもセキュリティー装置を取り付けることで、夜間の車上荒らしなどにも安心です。住宅と道路の高低差を利用した車庫を作る場合にもセキュリティーは万全にしましょう。風雨から車を守るという観点からもシャッターは必須です。容易にシャッター破りができないよう防犯性能の高い商品を導入しましょう。注文住宅を発注する際に、ガレージに対するセキュリティにも拘りたいと言う場合は建築家に相談しましょう。


注文住宅を手がける建築家はこれまでの建築ノウハウを駆使して地域性に配慮した家造りを提案してくれることでしょう。見た目以上に車をさまざまな被害から守ってくれる車庫専用ドアも販売されているので、家造りのエッセンス・アクセントとしても有益です。カタログを取り寄せたり、車庫用ドア・シャッター商品を取り扱う企業のサイト・ショールームを訪ねてみることも一案です。