注文住宅の費用の相場

ホームへ戻る >  注文住宅の費用  > 注文住宅の費用の相場

注文住宅の費用の相場というものは、意外と分かりにくいものです。建売であれば、すぐに料金が分かりますが、注文住宅は、人それぞれオプションなども付けるため、料金にばらつきがあるので、これといった相場を出すというのは難しいのです。また、家を建てる地域によっても坪単価が異なってきたり、工事費も変わってきます。目安としては、注文住宅を建てる構造によって異なりますが、次のようになります。


全国的に費用の平均を出してみると、平均工事費は、木造の場合が1,676万円から3,143万円、鉄筋の場合では2,202万円から4,026万円、RC構造の場合、3,553万円から6,756万円となっており、木造が一番安く、RC構造が一番高いことが分かります。これはあくまでも全国の平均になるので、参考の一つとして下さい。場合によっては、もっと安くできる場合もありますし、逆に高くなることもあります。都道府県別に工事費の相場が出ているので、もっと詳しく自分の住んでいる県の相場が知りたいという人は、インターネットで検索してみると良いでしょう。


先述したのは、全国的に一番安いところと、一番高いところを載せたものになるので、金額に大きな差が出ています。比較的四国地方が安い費用となり、中部地方が高い費用であるというデータとなっています。もちろん、施工を依頼する業者によって、安くできたり、高くなってしまったりと差が出てくるので、相場はあくまでも相場として見ると良いでしょう。