注文住宅の費用の実例

ホームへ戻る >  注文住宅の費用  > 注文住宅の費用の実例

注文住宅の費用の実例が知りたいのであれば、インターネットでそれぞれの設計メーカーのホームページを見ることによって、知ることができます。それぞれの設計メーカーによって費用が大きく異なるので、安く済ませたいのであれば、そういったところを選ぶと良いでしょう。また、家というのは人生の中でも1位2位を争う程の大きな買い物になります。したがって、安かろう悪かろうにならないためにも、注文住宅を建てる際には、慎重に選びたいものです。

実例としては、工事費が約2,000万円から3,000万円程で建てているところが多いです。さらにそこに諸費用などもかかってくるため、トータルでは3,500万円程します。建売の住宅と違うのは、家本体の工事費だけでなく、その他の工事費もかかってくるという点です。建売の場合には、すでに家が完成した状態で販売しているので、その他の工事費はかかってはこないので、安く済むというのが大きなメリットでしょう。


しかし、いくら高くても自分の思い通りの家を是非注文住宅で建てたいという夢を持っている人も多いでしょう。そのような時は、シミュレーションではないですが、すでに建てたことのある人の家を見ると参考になるかもしれません。そのような実例を見ることによって、自分の建てたい家のイメージもしやすくなるでしょう。注文住宅は一人一人違う、世界に一つしかない自分だけの家を作ることができるので、おすすめです。