免疫医療の費用

ホームへ戻る >  注文住宅の費用  > 免疫医療の費用

免疫療法を受ける際、費用はどのくらいかかるのでしょうか。免疫療法を受けるには、民間のクリニックで受ける場合、臨床試験で受ける場合、高度先進医療の指定医療機関で受ける方法があります。このうち、一番費用がかからないのは臨床試験です。免疫療法で保険適応となっているのはごく一部だけとなっており、他の多くは保険適応外です。最先端で、効率的な医療は、必ずと言っていいほど保険適応外となり、医療費の全額を自己負担しないといけません。その点、臨床試験で受けるなら、免疫療法自体が無料になるので、入院代、診療代のみを支払えばいいので、患者の負担は軽いです。かかる費用には、全て保険が適応されます。


高度先進医療で受ける場合は、だいたい1回あたり6~10万円ほどです。ただ、病院によって額は異なり、1回あたり15万円以上の費用が掛かることもあります。これにプラスして、入院費用、診療代は保険適応されます。


一番費用がかかるのは、民間のクリニックです。あるクリニックでは、CAT療法が大体1回21万円、CTL療法が1回約31万円などで、これを複数回受けるのが一般的です。従って、民間のクリニックで治療を受ける場合、治療代は100万円単位で必要になってきます。


費用がもっとも高額になりがちな民間のクリニックですが、同時に一番自分の受けたい治療が受けられるのもこの医療機関です。他の方法で受けるとなると、さまざまな制約があることが多いです。